家庭用脱毛器と脱毛サロンの違いは?どんな方に向いているか解説

家庭用脱毛器と脱毛サロンの違いは?どんな方に向いているか解説

足や腕のムダ毛を処理するには、労力がかかります。よりスムーズに脱毛するために、家庭用脱毛器の購入や脱毛サロンへ通うことを考える方もいるでしょう。

しかし、「家庭用脱毛器と脱毛サロンだったらどっちが向いている?」「そもそもどんな違いがあるの?」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、家庭用脱毛器と脱毛サロンの特徴やメリットとデメリットを比較してみました。

メリットとデメリットを知ることで、自分はどちらが向いているのかわかるはずです。ぜひ、参考にしてください。

家庭用脱毛器と脱毛サロンの違いは?

「ムダ毛を処理する」という用途は一致しますが、家庭用脱毛器と脱毛サロンにはそれぞれ特徴があります。違いを知って、自分はどちらが向いているか判断しましょう。

まずは、家庭用脱毛器と脱毛サロンそれぞれの特徴を脱毛方法や効果、費用などに分けて具体的に紹介していきます。

家庭用脱毛器とは?

ムダ毛を処理できる家庭用脱毛器は、永久脱毛をすることはできませんが、「毛が細くなる」「生えるスピードが遅くなる」などの効果が期待できます。

家庭用脱毛器には以下の2種類があります。

  • フラッシュ式
  • レーザー式

フラッシュ式は、毛のメラニン色素に光を当ててダメージを与えることで、毛が生えてくるのを抑制します。レーザー式に比べて痛みが少なく処理スピードも早いため、手軽さを求める方はフラッシュ式が向いているでしょう。

一方、レーザー式は、ムダ毛の元である毛母細胞と毛乳頭を壊して減毛するタイプで、医療脱毛と同じような仕組みです。

家庭用はパワーは抑えられているものの、フラッシュ式よりも与えるダメージが大きいのが特徴です。ただ、照射範囲が狭く時間がかかってしまうのが難点といえます。

痛みの強さで比較すると、効果を感じやすい分レーザーの方が強めです。痛みを感じたくない方や広範囲をスピーディーに脱毛したいなら、フラッシュ式の機器を選びましょう。逆に、痛みに強い方や部分的に処理したい方はレーザー式の機器を選ぶといいでしょう。

脱毛サロンとは?

脱毛サロンとは、脱毛施術が受けられるサロンのことです。専門機器を使用しているのはもちろん、経験豊富なスタッフが施術してくれるので、家庭用脱毛器と比べても、脱毛効果の高さを感じられるでしょう。

フラッシュ脱毛を取り入れているサロンが多く、医療脱毛で用いられるレーザー脱毛に比べて、痛みが少ないのが利点といえます。

より効果を感じられる脱毛サロンですが、その分費用はかかってしまいます。また、施術は1回で完了するものではなく、脱毛部位にもよりますが、数カ月に渡ってサロンに通う必要があります。

そのため、脱毛サロンに通うことを検討するなら、「通いやすい位置にあるか」「無理せず通える料金か」「スタッフの接客態度やサロンの雰囲気がいいか」などを意識するようにしましょう。

家庭用脱毛器と脱毛サロンをメリットとデメリットで比較

家庭用脱毛器と脱毛サロン、それぞれの特徴を説明しました。今度はそれぞれのメリットとデメリットを詳しく見ていきましょう。

家庭用脱毛器のメリット

メリットとして考えられるのは、主に以下の3点でしょう。

  • 予約不要でいつでも脱毛できる
  • 費用を抑えられる
  • 自分のペースで脱毛できる

それではメリットについて、詳しく解説していきます。

予約不要でいつでも脱毛できる

家庭用脱毛器を使用する最大のメリットは、手軽さです。脱毛サロンの場合は予約を取って通う必要がありますが、「予約が取れない」という不満の声も少なくありません。

煩わしい予約の手間やサロンに通う手間を省けるのは、嬉しいポイントといえるでしょう。女性が外に出かけるときは化粧をするなど、身だしなみを整える時間もかかってしまいますが、そのような時間がかかりません。

費用を抑えられる

また、費用が抑えられるのも嬉しいポイントです。

家庭用脱毛器ランキング
出典:楽天市場 脱毛器ランキング(集計日:2020年11月17日)

楽天市場のランキング上位のものを見てみると、1位はケノンの脱毛器で69,800円(税込)、2位はSARLISIの脱毛器で12,980円(税込)、3位はBurrkiの脱毛器で21,999円(税込)でした。

もちろん脱毛器の性能によっても値段は変わってきますが、安いものは1万円台から、高いものでも8〜10万円台で購入可能です。

料金だけで比べると、家庭用脱毛器を使用した方が費用は抑えられることがわかります。

自分のペースで脱毛できる

「予約不要」の項目と近いですが、自分のペースで脱毛できる点も家庭用脱毛器ならではのメリットといえます。自分の好きなときに好きな分だけ脱毛できるので、サロンに通う時間がない忙しい方にも向いています

また、好きな部位を脱毛できるので「足の毛を薄くしたい」など、脱毛するパーツが決まっている方でも使いやすいのが魅力です。

家庭用脱毛器のデメリット

デメリットは、以下の通りです。

  • 効果を感じにくい
  • 自分で脱毛しにくい部位がある
  • 自分で行う分、手間がかかる

上記の3点について、解説していきます。

効果を感じにくい

手軽に処理できることが魅力の家庭用脱毛器ですが、脱毛サロンに比べると「効果を感じにくい」といったデメリットが挙げられます。元々、ムダ毛が少ない方や毛が薄い方はいいかもしれませんが、毛が濃い方やしっかり脱毛したい方には不向きでしょう。

また、自分で行うことで仕上がりにムラが出てしまう可能性も否定できません。その点からも、クオリティを重視したい方は脱毛サロンに通うことをおすすめします。

脱毛しにくい部位がある

ワキやVIOは、自分で脱毛しにくいデリケートな部位です。家庭用脱毛器を使った脱毛は、カミソリで自己処理するよりは手軽かもしれませんが、肌が弱い方は肌トラブルの原因になってしまうことも考えられます。

しかも、起きてしまった肌トラブルは自己責任になってしまいます。

また、背中なども手が届きにくく、自分一人で処理するには大変な部位でしょう。足や腕など処理しやすい部位に使いたい方はいいですが、デリケートゾーンや背中などの脱毛を希望する方は脱毛サロンの方が安心できるでしょう。

自分で行う分、手間がかかる

家庭用脱毛器は、予約や通う手間は省ける分、どうしても自分で脱毛する必要があります。脱毛サロンは専門スタッフが施術を行ってくれるため、サロンに到着さえしてしまえば「お任せ」できます。

好きな時間に好きな場所で処理できる家庭用脱毛器ですが、そもそも「自分で脱毛するのは面倒」と感じている方には、おすすめできません。

脱毛サロンのメリット

続いて、脱毛サロンで脱毛するメリットについて解説します。

  • 全身脱毛ができる
  • プロに任せられる
  • 肌の負担が少ない

主なメリットとして挙げられるのは、以上の3点です。

全身脱毛ができる

先述した通り家庭用脱毛器は効果が低く、毛が濃い部位やデリケートゾーンに使いにくい側面があります。

しかし、脱毛サロンであればプロ仕様の脱毛器機を使って専門スタッフが施術してくれるので、効果を感じられるのはもちろんのこと、全身脱毛も可能です。

脱毛サロンによっては、顔やVIOを含む全身の部位がセットになった「全身脱毛プラン」を用意していることもあるので、気になる方はチェックしてみるといいでしょう。

もちろん、「ワキ」や「VIO」といった気になるパーツの脱毛だけ、サロンに通うこともできます。

プロに任せられる

プロに任せられるのも、脱毛サロンのメリットでしょう。経験豊富な脱毛サロンのスタッフから、直接アドバイスを受けられるのも嬉しいポイントです。

特に、VIOは自分では脱毛しにくい上に人にも相談しにくい部位ですが、脱毛サロンのスタッフ相手であれば相談もしやすいのではないでしょうか。サロンによっては、Vゾーンのデザインカタログを参考にできる場合もあります。

プロの意見を参考にすることで、「自分の毛ってどうなんだろう?」「どうすればいいのかわからない」といった不安や疑問を抱えた方でも安心できるでしょう。

また、多くの脱毛サロンは無料でカウンセリングを行っています。脱毛内容や費用、脱毛マシーンやサロンの雰囲気がわかるので、迷っている方は一度カウンセリングに行ってみることをおすすめします。

肌の負担が少ない

自己処理に比べて、肌に負担が少なく、肌トラブルが起きにくいのも脱毛サロンのメリットといえます。カウンセリングを行い、自分に合った施術をしてくれるので、負担は感じにくいでしょう。

万が一、肌トラブルが起きてしまったときでもフォロー体制が整っている脱毛サロンは多く、サロンによっては医療機関と連携している場合もあります。

もし、家庭用脱毛器でトラブルが起きてしまった場合、自己責任なので自分でお金を払って通院する必要が出てきてしまいます。その点、脱毛サロンは万が一のときもフォロー体制が整っているので安心できます。

脱毛サロンのデメリット

しかし、脱毛サロンにもデメリットはあります。具体的に挙げられるのは以下の3点です。

  • 脱毛完了までに時間がかかる
  • 予約の手間がある
  • お金がかかる

これらの内容を具体的に見ていきましょう。

脱毛完了までに時間がかかる

人間の体毛には毛周期というものがあります。脱毛サロンの施術は、この毛周期にあわせて行うため、1回の脱毛で完了するわけではありません。

脱毛完了までにかかる期間は、元々の体毛の濃さや部位によって異なってきます。

全身脱毛でツルツルの状態になるまで、サロン脱毛だと18回程度(3年以上)かかるといわれています。
参考:脱毛が完了するまでどれくらいの期間がかかる?部位ごとに解説します

最近では、毛周期に関わらず脱毛可能な「SHR脱毛」を取り入れているサロンもあります。具体的なサロン名を挙げると、ストラッシュラココが当てはまります。

このSHR脱毛を採用しているサロンであれば、全身脱毛を最短6カ月で完了できるので、スムーズに脱毛したい方におすすめです。

予約の手間がある

脱毛サロンに通う方は多く、予約が取りにくいのが難点です。

2020年1月に横浜の医療脱毛クリニック「ジェニークリニック」が行ったアンケート(20代男女300名、インターネット調査)を見てみましょう。

「脱毛サロン(エステ・クリニック)に不満を感じる点は?」という設問に対して、1位は金額が高い(女性78名、男性65名)、次いで2位は予約が取れない(女性25人、男性2人)という結果でした。

出典:「新生活直前!20代以上の男女300人に聞いた【脱毛への意識調査アンケート】女性の過半数が現在通っている脱毛サロンに不満があると回答 男女ともに医療脱毛への乗り換え意欲が高い結果に」

アンケート結果からも、費用と予約の取りにくさに不満を抱く方が多いのがわかります。

しかし、最近では、予約を取りやすくなる工夫をしている脱毛サロンもあります。

たとえば、銀座カラーは、「予約できないゼロ宣言」を謳っています。なぜ予約が取りやすいかというと、施術初回に6回分まとめて予約枠を取れるからです。そのため、予約できない心配もなく、脱毛完了時期のイメージもしやすくなっています。

また、ミュゼプラチナムディオーネ恋肌は店舗数が多いサロンです。全国各地に店舗があるため、限られた店舗数の脱毛サロンに比べると予約も取りやすいでしょう。

お金がかかる

先ほどのアンケート結果からもわかるように、脱毛サロンに通うにはお金がかかります。その分、自宅で脱毛するよりも脱毛効果は高いですが、そもそもお金をかけたくない方には不向きでしょう。

ただ、定期的にお得なキャンペーンを行っている脱毛サロンもあります。契約費用が安くなる場合もあれば、ペア割や学割、紹介割などその種類はさまざまです。

初回限定でお試しキャンペーンを行っている脱毛サロンもあるので、「脱毛サロンってどんな感じなんだろう?」と疑問を持っている方は、キャンペーンを利用するといいでしょう。

家庭用脱毛器が向いているのはこんな方

家庭用脱毛器のメリットとデメリットについて解説しました。これらの内容を踏まえて、家庭用脱毛器が向いている方についてまとめていきます。

なるべく費用をかけたくない方

「脱毛したいけど、費用は抑えたい!」という方は、家庭用脱毛器がおすすめです。ただ、先述した通り、脱毛効果はサロンより感じにくく、肌トラブルが起きやすいのも事実です。

  • 脱毛したい部位が決まっている(かつ、デリケートゾーンではない)
  • もともと毛の量が少ない、もしくは毛が薄い
  • 肌が強い

そのため、上記にあてはまれば、家庭用脱毛器で問題ないでしょう。

自分のペースで脱毛したい方

自分のペースで脱毛できるのも、家庭用脱毛器のメリットです。予約や通う手間を省き、自分の好きな時間帯に好きな部位を脱毛したいなら、家庭用脱毛器がおすすめです。

また、脱毛サロンと併用して家庭用脱毛器を利用している方もいます。デリケートゾーンや毛の濃い部位など、自分では処理しきれない部位はサロンに通い、比較的毛の薄い部位や処理しやすい部位は自宅でケアするなど、併用して使い分けるのもおすすめです。

ただ、毛周期の問題もあるので、脱毛サロンと家庭用脱毛器で同じ部位を併用するのはNGです。併用するなら、あくまでも異なった部位を使い分けるイメージで使いましょう。

脱毛サロンが向いているのはこんな方

脱毛サロンは、「効果を感じやすい」「肌トラブルが起きにくい」などのメリットがある一方で、「費用がかかる」「予約が取りにくい」などのデメリットがあることがわかりました。

これらを踏まえて、脱毛サロンが向いている方はどんな方でしょうか?

しっかりと効果を実感したい方

脱毛効果を実感したい方は、脱毛サロンに通うことをおすすめします。どうしても家庭用脱毛器だと、脱毛効果は薄い上、効果を実感できるまで時間がかかってしまいます。

より早く確実に効果を得たいなら、費用はかかっても脱毛サロンに通った方がいいでしょう。そのなかで、さらにスピーディーに脱毛を完成させたいなら、先述した「SHR脱毛」を採用しているサロンがおすすめです。

最短6カ月程度で全身脱毛できるので、「夏までにムダ毛をなくしたい」など具体的な時期の目標がある方は、こちらを選べば安心です。

プロに任せたい方

肌トラブルや仕上がりのことも考えると、プロに任せた方が安心できます。脱毛サロンの場合は脱毛効果も高く、万が一トラブルが起きてもフォロー体制が整っていることがほとんどなので、自己処理よりも安心です。

また、自分ではなかなかケアが難しいVIOをはじめとしたデリケートゾーンは、プロに任せた方が仕上がりも確実で安心できます。

さらに、脱毛サロンでは全身脱毛プランもあるので、広範囲の脱毛が可能です。確かに費用面の負担は大きいですが、その分仕上がりは期待できるので、脱毛効果を実感したい方は脱毛サロンを選びましょう。

どんなサロンを選べばいいかわからない場合は、無料カウンセリングに行くことをおすすめします。その際も、複数のサロンに行って比較すると尚いいでしょう。

さらに、キャンペーンを利用すると費用が抑えられる可能性もあるので、カウンセリングで聞いたり、公式サイトを見たりしてなるべくお得に脱毛サロンを利用しましょう。

まとめ

家庭用脱毛器と脱毛サロン、それぞれの特徴やメリットとデメリットについて解説しました。まとめると、下記の通りです。

  • 効果は薄くても、手軽さを求めるなら家庭用脱毛器
  • 費用はかかっても、効果と安心さを求めるなら脱毛サロン
  • 脱毛サロンはキャンペーン利用でお得に通える

それぞれに良さはあるので、自分の環境や求める脱毛効果に応じて選びましょう。不安に思うなら、一度脱毛サロンの無料カウンセリングで雰囲気を掴むのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です