除毛クリームの選び方とは?おすすめの除毛クリームも紹介します

除毛クリームの選び方とは?おすすめの除毛クリームも紹介します

自分のペースで気軽に自宅で毛の処理ができるのは除毛クリームの大きなメリットです。

脱毛サロンに比べてコストも抑えることができ、忙しい女性や学生の方でも手に取りやすいアイテムです。

除毛クリームには、ボディ専用、デリケートゾーンにも使えるものなど、さまざまな種類があります。

近年は女性用に加えて、メンズ用アイテムや、スプレータイプなども登場しており、除毛クリームのバリエーションも豊富です。

そこで重要になるのが、自分にあった除毛クリーム選びをすることです。

適切な除毛クリームを選ぶことで、より除毛の効果を高めることができます。

この記事では、除毛クリームの使い方・選び方と、おすすめの除毛クリームを紹介します。

除毛クリームの選び方

冒頭でも述べたように、除毛クリームには多くの種類があり、自分の肌質や希望にあわせたクリーム選びがとても大切です。

まずは、除毛クリームの使い方とメリットとデメリットについて説明したあと、自分にあった除毛クリームの選び方について紹介します。

そもそも除毛クリームってどんなもの?

除毛クリームとは、「毛の主成分であるたんぱく質を溶かす化学薬品」が入ったクリームです。毛の上にクリームを塗り、数分時間を置いて毛を溶かし、除去するという特徴があります。

除毛クリームの使い方

除毛クリームは、以下の手順で使用します。

  1. 事前にパッチテストを行い、使用に問題がないことを確認する
  2. 除毛したい部分を洗い、水分を綺麗に拭き取る
  3. 除毛クリームを、毛が隠れる程度の厚さでまんべんなく塗る
  4. 指定の時間放置したあと、タオルなどでクリームを拭き取る
  5. 除毛クリームを塗った部分をよく洗う
  6. 化粧水・保湿液などで肌のケアをする

手順の中で、特に重要なのは最初のパッチテストと、「手順3」のクリームをまんべんなく塗る箇所です。

パッチテストは、使用する除毛クリームが肌にあうかどうかを確認するためのものです。

除毛クリームは化学薬品が含まれており、肌にあわない場合は炎症を引き起こす可能性があります。

除毛クリームを使用する前に、必ず行うようにしましょう。詳しい方法については、後述のパッチテストの方法という項目で紹介します。

「手順3」ではクリームを除毛したい箇所に均等に塗るのがコツですが、このときにクリームが薄すぎると毛が溶けきらず、うまく除毛ができません。

また、「ある部分は薄く、ある部分は厚い」といったようにクリームを均等に塗れていない場合も、除毛の効果にムラが出てしまいます。

クリームの質感によっては一定の厚さに塗るのが難しいこともありますが、ヘラを使うなどして、できるだけまんべんなく塗ることを意識しましょう。

メンズ用とレディース用の違いは除毛効果の高さ

除毛クリームには、メンズ用として販売されているものもあります。

レディース用とメンズ用の大きな違いは、除毛効果の高さです。

一般的に、女性よりも男性の方が毛が太く固いので、メンズ用の除毛クリームはレディース用よりも強力な薬剤を使用しています。

もちろん、メンズ用を女性が使用しても問題ありません。レディース用の除毛クリームでは除毛しきれない方や、毛が濃くて悩んでいるという方は、メンズ用の除毛クリームを試してもいいでしょう。

ただし、その際も忘れずにパッチテストを実施し、肌に影響がないことを確認してから使うよう心がけてください。

パッチテストの方法

パッチテストは、使用する除毛クリームが肌にあうかを確認するためのもので、二の腕の内側で行うのが一般的です。

パッチテストは、以下の順で行います。

  1. 二の腕の内側に、除毛クリームを少量塗る
  2. 規定の時間まで置いてから拭き取り、赤みやかゆみがないかを確認する
    ※待っている間に赤み、かゆみを感じた場合は、すぐにクリームを拭き取るか洗い流す

特に肌の弱い方は、クリームを拭き取ってから24時間後、48時間後の様子までよく確認し、時間が経っても異常がないことを確かめるといいでしょう。

除毛クリームのメリット

除毛クリームには、以下のようなメリットがあります。

所要時間が短く、手軽に利用できる

除毛クリームの最大の魅力は、非常に簡単な手順で広範囲の除毛ができることです。

突然出かける予定ができたときや、露出の多い服装をするときにも効率よく除毛ができます。

また、脱毛サロンに比べてコストが抑えられるのも大きなポイントです。

脱毛サロンに行く時間が取れない方や費用をかけたくない方にとっても、除毛クリームは頼れる存在です。

シェーバーやカミソリよりも肌への負担が少ない

シェーバーやカミソリで除毛をすると、毛だけではなく肌の角質まで削り取ってしまうので、肌にダメージを与えてしまいます。

また、取り切れなかった毛や毛穴がポツポツと目立ってしまうこともあります。

一方、除毛クリームは肌に塗ったあとに拭き取るだけなので、肌へのダメージはかなり抑えることができます。

カミソリ負けをしやすい方も、安心して使えます。

また、保湿成分入りのものなら、除毛後の肌をツルツルにしてくれる効果も期待できます。

毛が伸びてきてもチクチクしにくい

除毛クリームは皮膚の表面に出ている毛を溶かして除去するものですが、その際に毛先も丸くしてくれる効果もあります。

そのため、たとえ毛が伸びてきてもチクチクしづらいのも特徴です。

手足の毛が目立ちにくくなることや、下着からはみ出てしまうといったアクシデントを避けられるので、特に露出の増える夏場には活躍するアイテムです。

除毛クリームのデメリット

このように、気軽に使えて肌へのダメージも少ない除毛クリームですが、一方でこんなデメリットもあります。

持続期間はやや短め

除毛クリームは、毛根に働きかけて毛が生えてこないようにする脱毛とは違い、あくまで今生えている毛を一時的に除去するだけのものです。

毛根自体をなくしているわけではないので、脱毛効果はなく、定期的に自己処理をし続ける必要があります。

独特の臭いがある

除毛クリームは、パーマ液のようなややツンとした臭いがあるのも特徴です。

臭いに敏感な方や、家族や宿泊先など、バスルームが共用の方にとっては、使いにくさを感じる場合もあります。

そうした需要に応えて、最近では比較的臭いが気にならないクリームや香り付きの除毛クリームも登場しています。

臭いに苦手意識のある方は、臭いを抑えたものや、香り付きの除毛クリームもチェックすると良いでしょう。

肌トラブルが起きることもある

除毛クリームは肌に塗って除去するだけなので、カミソリやシェーバーよりは肌への負担を少なくできます。

しかし、誰もが安全に使用できるわけではありません。

毛を溶かして除去するという性質上、肌への刺激もあります。

特に肌が弱い方は、赤みが出ることや、かゆみを感じることもありますので、事前にパッチテストを行ってからの使用を強くおすすめします。

また、パッチテストでは問題がなかった場合も、用途外の場所に除毛クリームを塗ると、予期せぬ肌トラブルにつながります。必ず、用途を守って使用しましょう。

除毛クリームの選び方

ここまで、除毛クリームの使い方や、メリットとデメリットについて紹介しました。

以上を踏まえ、ここからは除毛クリームの選び方について詳しく説明します。

1.除毛したい体の部位で選ぶ

除毛クリームは一見するとどれも同じに見えるかもしれませんが、商品によって用途が異なります。

除毛クリームを使う際は、この用途をしっかりと確認することが大切です。

市販の除毛クリームには、以下のような用途のものがあります。

  • デリケートゾーン(VIO)や顔を除いた部分に使えるもの
  • 顔を除いた全身に使えるもの
  • 顔専用のもの

用途を間違えると、思わぬ肌トラブルにつながる恐れもあります。

特に顔やデリケートゾーン(VIO)は、重大な肌トラブルを起こす可能性もあります。

まずはどこを除毛したいか決めてから、クリーム選びを念入りに行いましょう。

2.除毛クリームのタイプで選ぶ

除毛クリームには、スプレータイプ、シートタイプなども存在します。

スプレータイプの除毛クリームは、スプレーを肌に吹き付け、規定の時間放置したあとに拭き取ります。

使い方は除毛クリームとほぼ一緒ですが、一度でより広範囲に吹き付けられる点が非常に便利です。

携帯するにも便利で、旅行や出張など、宿泊を伴うお出かけの際も、手軽に処理できます。

また、シートタイプは除毛したい部分に貼って剥がすだけで除毛ができる優れものです。

粘着力のあるテープを肌に貼って毛根ごと剥がすのでやや痛みを感じる場合もありますが、クリームよりも長期間、肌を美しく保つことができます。

このように、除毛クリームにはさまざまなタイプのものも展開されています。クリームの質感が苦手という方は試してみてはいかがでしょうか。

3.除毛クリームの成分で選ぶ

除毛クリームの成分に注目するのも、選択肢の一つです。除毛クリームには、以下のような成分を含んだものがあります。

  • 保湿成分:シアバター、大豆エキス、尿素、アロエベラ葉エキス、ヒアルロン酸など
  • 抑毛成分:パイナップル酵素、ザクロエキス、イソフラボンなど
  • 強力な除毛成分:パパイン酵素、チオグリコール酸カルシウムなど

保湿も同時にできるものを探しているなら保湿成分が多く入ったものを選ぶ、毛の生えるサイクルを少しでも遅らせたいなら抑毛成分に注目するといったように、自分が求める効果にあったものを選ぶことで、より満足度の高い除毛効果を得ることができます。

おすすめの除毛クリーム10選

ここからは、Amazonや楽天、@cosmeなどで人気のアイテムを中心に、おすすめの除毛クリームを紹介します。

デリケートゾーン(VIO)に塗れるものや、ユニセックスで使えるものも紹介しているので、除毛クリーム選びの参考にしてください。

ヴィート バスタイム除毛クリーム(敏感肌用)


出典:ヴィート

商品名 ヴィート バスタイム除毛クリーム(敏感肌用)
販売会社名 レキットベンキーザー・ジャパン株式会社
内容量 150g
商品価格 859円(税込)

世界的に有名な除毛クリームブランド・ヴィートの看板商品です。

保湿成分をたっぷり含んでいるので、敏感肌の方でも安心して使える商品です。

ハンドクリームのような柔らかな質感でよく伸び、水濡れにも強く、さらに拭き取り用のスポンジも付属しています。

ドラッグストアやバラエティショップでも販売されており、はじめて除毛クリームを購入する方でも挑戦しやすいアイテムです。

エピラット 除毛クリームキット(敏感肌用)


出典:エピラット

商品名 エピラット 除毛クリームキット(敏感肌用)
販売会社名 クラシエホールディングス株式会社
内容量 150g
商品価格 886円(税込)

日本発のブランド・エピラットから展開されている除毛クリームのうち、敏感肌の方でも使えるタイプです。

セラミドやカモミールエキス、海藻エキスを配合し、肌への負担を減らしているので、クリームを塗っても痛みや刺激を感じにくいと好評です。

ふんわりとしたグリーンフローラルの香りが漂うクリームと、専用のヘラ付きで、ストレスなく除毛できます。

スリンキータッチ セルフスパ 除毛クリーム しっとりタイプ


出典:リベルタオンラインストア

商品名 スリンキータッチ セルフスパ 除毛クリーム しっとりタイプ
販売会社名 株式会社リベルタ
内容量 110g
商品価格 1,017円(税込)

「除毛クリームの臭いが苦手」「敏感肌でも使える優しい除毛クリームが欲しい」というユーザーの声に応えて生まれた除毛クリームです。

ヘラやスポンジを使わずに手で塗れるほど肌への負担が少なく、気軽に除毛ができます。

甘さと爽やかさを両立したジャスミンハニーの香りで、リラックス効果も得られます。

同シリーズには、しっかり除毛したい方向けの「すべすべタイプ」もあるので、好みにあわせて選んでください。

妖精美人 除毛クリーム


出典:妖精美人

商品名 妖精美人 除毛クリーム
販売会社名 株式会社Loco Loco
内容量 200g
商品価格 1,980円(税込)

ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタエキスなど19種類の保湿成分を配合した除毛クリームです。

エタノール・アルコール・着色料も不使用にこだわり、肌への優しさを重視して作られています。

まるでホイップクリームのように柔らかな質感で、指など細かな部分への塗りやすさも抜群です。

強力な除毛効果の高さと肌への優しさを両立した、美意識の高い女性におすすめしたい除毛クリームです。

パイナップル豆乳除毛クリーム


出典:鈴木ハーブ研究所

商品名 パイナップル豆乳除毛クリーム
販売会社名 株式会社鈴木ハーブ研究所
内容量 100g
商品価格 2,860円(税込)

シリーズ累計503万本以上の販売実績(※)を誇る、「パイナップル豆乳シリーズ」の除毛クリームです。
※2020年10月末時点、公式サイト情報。

20種類以上の天然成分を配合することで刺激を抑え、腕・足・脇はもちろん、指やVラインなど、毛の太さや量を問わず全身に使えます。

その安心感から、小学生・中学生の子供用に購入するユーザーや男性の愛用者も多く、世代を問わず支持を集めています。

エピプレミアムクリームDX


出典:リソー販売株式会社

商品名 エピプレミアムクリームDX
販売会社名 リソー販売株式会社
内容量 500g
商品価格 3,339円(税込)

除毛クリームでは珍しい、ポンプ式容器に入った大容量タイプです。

エステサロンの除毛クリームと同等の成分に尿素やカテキンを加え、除毛効果の高さはそのままに肌にも優しい仕様に仕上がっています。

使いやすい形状と抜群のコストパフォーマンスで、普段使いに最適です。

優れた除毛効果の高さがあり、メンズ・レディース問わず使えるので、カップルやファミリーの共用アイテムにしてもいいでしょう。

WHITH WHITE 除毛クリーム


出典:WHITH WHITE

商品名 WHITH WHITE 除毛クリーム
販売会社名 イルミルド製薬 株式会社
内容量 150g
商品価格 2,980円(税込)

美白化粧品を製造しているメーカーの除毛クリームです。

アロエエキスをはじめとした肌荒れを防ぐ成分が含まれており、腕や脇、足だけではなくデリケートゾーン(VIO)にも使用できます。

爽やかな石けんの香りと、一見すると除毛クリームとはわからないシンプルなパッケージデザインで、使うたびに気分が上がります。

化粧品メーカーならではのこだわりを、随所に感じられるアイテムです。

NULL 除毛クリーム


出典:NULL

商品名 NULL 除毛クリーム
販売会社名 株式会社G.Oホールディングス
内容量 200g
商品価格 3,036円(税込)

もともとはメンズ用に開発された除毛クリームですが、レディース用の除毛クリームにも劣らない多数の保湿成分と、アロエエキス2(アロエベラ葉エキス)を配合し、除毛と同時に肌のケア・角質ケアも済ませられる便利なアイテムです。

男女ともに愛用者が多く、Amazonの「脱毛・除毛剤」売れ筋ランキングで上位にランクイン(※)している商品です。
※2020年12月時点。

また、ロフトなどのバラエティショップでも販売されており、日常的に手に入れやすいのも特徴です。

ミュゼコスメ 薬用ヘアリムーバルクリーム


出典:ミュゼコスメ

商品名 ミュゼコスメ 薬用ヘアリムーバルクリーム
販売会社名 株式会社ミュゼプラチナム
内容量 200g
商品価格 3,278円(税込)

大手脱毛サロン・ミュゼプラチナムが展開している、脱毛サロン品質のコスメシリーズ「ミュゼコスメ」の除毛クリームです。

脱毛サロンでの処理に引けを取らない除毛効果の高さを誇りながらも、天然由来成分を87%配合し、使用前後の肌への負担を減らしてくれます。

自宅で脱毛サロン品質の除毛をしたい方に、ぴったりのアイテムです。

ケナイン 除毛クリーム


出典:リュバンブラン

商品名 ケナイン 除毛クリーム
販売会社名 株式会社ハウワイ
内容量 100g
商品価格 4,378円(税込)

太ももの裏やうなじなど、クリームを塗りにくい場所にも届きやすいスプレータイプの除毛クリームです。

一吹きすると細かな泡状の除毛クリームが出てきて、ムダ毛にしっかりと絡みつき、太い毛もすっきりと除去してくれます。

デリケートゾーン(VIO)以外の全身に使えて、最短4分で除毛が終わる強力な除毛効果も魅力的です。メンズ用の除毛クリームとしても活躍します。

まとめ

この記事では、除毛クリームの基本的な知識から、除毛クリームの選び方、おすすめの除毛クリームを紹介しました。

除毛クリームは使える場所やクリームの質感、配合されている成分がさまざまなので、自分の目的にあった1本を選択し、正しい使い方をすることが大切です。

特に、肌の弱い方にとっては、誤った使い方をすると重大な肌トラブルを引き起こす場合もあります。

使用前のパッチテストを徹底し、用途や放置時間も厳守して、理想の肌を手に入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です