顔脱毛はやった方がいい?顔脱毛のメリットとデメリットを解説します

顔脱毛はやった方がいい?顔脱毛のメリットとデメリットを解説します

顔脱毛にはさまざまな魅力があります。

  • 肌の色がワントーンアップする
  • 自分に自信が持てるようになる

しかし、「顔は人から1番見られる場所だし、もしなにかあったらどうしよう…」と、顔脱毛を受けることに不安な気持ちを抱いている方も多いでしょう。

顔脱毛をするメリットとデメリットに加え、脱毛をする際の注意点を紹介します。顔脱毛についての理解が深まり、実際に脱毛を始める前に不安を解消できるでしょう。

「顔脱毛をしてみたいけど、どうしても一歩踏み出せない」という方は、ぜひ最後までチェックしてください。

顔脱毛のメリットとは?

まずは、顔脱毛をするメリットを紹介します。

イメージが付きやすいかと思いますが、顔脱毛にはさまざまなメリットがあります。

  • 化粧ノリがよくなる
  • 肌トラブルが起こりにくくなる
  • 時間の節約になる
  • 肌のトーンアップが期待できる
  • 自信が持てるようになる

具体的には上記の5つです。

メリット①化粧ノリが良くなる

顔脱毛をするメリットの1つめは、化粧ノリが良くなることです。理由は2つあります。

  • 産毛がメイクの邪魔をしなくなるから
  • 脱毛することで顔の毛穴が引き締まるから

あまり目で見ることはできませんが、顔にはたくさんの産毛が生えています。その産毛は、メイクをする際の妨げになっています。脱毛をすることで顔に生えている産毛がなくなると、ファンデーションの伸びが良くなるなどの効果を期待できます。

また、脱毛して産毛がなくなると、顔にある毛穴が引き締まります。その結果、肌がよりなめらかになり、メイクがムラなく仕上がります。

顔の産毛がなくなり肌のキメが細かくなると、化粧ノリが良くなるだけでなく、日中の化粧崩れを防ぐことにも繋がります。

メイクの仕上がりに大きな差が出ることが、顔脱毛をするメリットの1つめです。

メリット②肌トラブルが起こりにくくなる

顔脱毛をすることで肌トラブルが起こりにくくなるのもメリットの1つです。なぜなら、自己処理をする場合はシェーバーを使う方が多いですが、シェーバーを使うと、気付かないうちに肌にダメージを与えてしまっているからです。

顔の脱毛をしてしまえば自己処理をする必要がなくなり、肌を傷つけることもなくなります。

特に、顔は皮膚の薄い部位なので、自己処理を少し誤ってしまうと傷がついたり、その傷から菌が繁殖したりすることでニキビなどの吹き出物ができる原因を作ってしまいます。

ここまでで、「シェーバーが肌を傷つけてしまうのはわかったけど、脱毛のレーザーも肌にダメージを与えているのでは?」と思う方もいるかもしれません。

この点に関しては、各脱毛サロンやクリニックが肌へのダメージを少なくする工夫をしているので心配ありません。現在は、さまざまな脱毛サロンやクリニックが肌にいい施術方法、アイテムを取り入れています。

たとえば、ジェイエステティックには「美肌脱毛コース」というコースがあり、施術前にヒアルロン酸の入った保湿ジェルを塗布してもらえます。

また、キレイモには、肌のターンオーバーを促しシミやくすみなどを改善する効果を期待できる「フォトフェイシャル」というメニューがあります。

サロンやクリニックで顔脱毛をしてもらうことで、肌にダメージを与える原因となる自己処理から卒業できるだけでなく、美肌効果も期待できるのは嬉しいポイントです。

メリット③時間の節約になる

顔に生えている産毛やムダ毛の処理には意外と時間がかかるものです。しかし、脱毛することで、この自己処理にかかる時間や手間を節約できるようになります。

顔は人から見られる部位なので、そのぶん自己処理の頻度も高いです。毎回5分かかるとして、週に2回自己処理をした場合、1カ月で1時間弱を使っているという計算です。

特に、鼻の下や眉のお手入れなど、肌が薄い、または失敗できないような部位のお手入れは、より時間をかけて丁寧に行う必要があります。

「1カ月に1時間弱であればたいしたことはないのでは」と考える方もいるかもしれません。しかし、自己処理は忘れてしまったらアウトです。口元に薄く毛が残ったままだったり眉毛がボサボサのままだったりすると、人に与える清潔感にも影響を与えます。

加えて、頻繁に自己処理をするのは意外と手間暇がかかり面倒です。

顔脱毛をしてしまえば、毎月1時間、年間12時間という時間の節約ができるだけでなく、自己処理忘れにより悪い印象を与える心配もなくなります。

メリット④肌のトーンアップが期待できる

実は顔脱毛には、肌の色がワントーン明るくなるというメリットもあります。これは、顔に無数にある産毛が脱毛されることで影が消えることと、毛穴が閉じることで視覚的に黒が減ることによるものです。

顔色が明るくなるだけで、パッと華やかで健康的な印象を人に与えられます。さらに、脱毛をすることで肌そのものがキレイになっていくので、メイクを落としても肌のトーンは明るいままです。

メイクに頼らず、肌本来の状態でキレイに明るくしてくれるのは、自己処理では得られない顔脱毛ならではのメリットといえます。

メリット⑤自信が持てるようになる

顔脱毛をする最大のメリットが、自分に自信が持てるようになることです。顔脱毛をして産毛やムダ毛知らずになると、自分に自信が持てるようになります。

やはり、顔は人から見た第一印象を決める大切な部位です。自分なりに気になる部分がある場合、どうしても自信が持てず、堂々とできないという方も多いのではないでしょうか?

さらに、自己処理を忘れてしまった日は、口元や眉間が気になる方も多いかと思います。顔の産毛やムダ毛は変に隠すこともできないので、1日中モヤモヤしながら過ごすことになってしまいます。

顔脱毛をすれば、上記のような自己処理忘れやコンプレックスから解放されます。その結果、自分に自信が持て、自分のことをより好きになれるでしょう。

顔脱毛のデメリットとは?

化粧のノリが良くなったり自分に自信が持てるようになったりと、一見メリットばかりに見える顔脱毛ですが、いいことばかりではありません。顔脱毛にはデメリットもいくつかあります。

顔脱毛を始めるにあたり知っておくべきデメリットは以下の4つです。

  • 脱毛するのに追加料金がかかることがある
  • 効果が出るまでに時間がかかる
  • 産毛が硬毛化してしまうことがある
  • 毛嚢炎になってしまうリスクがある

どれも大切なポイントなので、1つずつ解説していきます。

デメリット①脱毛するのに追加料金がかかる可能性がある

顔脱毛をする際に1番デメリットとなるのは、やはりお金がかかることではないでしょうか?さらに顔脱毛となると、サロンやクリニックによっては、全身脱毛の施術部位に含まれておらず、追加料金を支払わなければいけない場合もあります。

顔脱毛をする際の相場は、「91,300円(税込)程度」です。以下に、相場を算出するのに参考にした脱毛サロン、クリニックの料金をまとめました。

サロン、クリニック名 料金 施術回数
ストラッシュ 99,836円(税込) 6回
ジェイエステティック 33,000円(税込) 4回
レジーナクリニック 105,600円(税込) 5回
リゼクリニック 102,080円(税込) 5回

※2020年12月時点の料金

この表を見て、「自己処理する方が費用も安く済むのでは?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、一度まとまった費用を支払い脱毛してしまった方が、長期的に見るとお得なケースがほとんどです。なぜなら、自己処理をし続けるにしても、シェーバーや電池、刃は定期的に交換する必要があるからです。

一度に平均して90,200円(税込)ほどの料金を支払うのは大変かもしれませんが、その後の自己処理にかかる手間と費用を節約できるので、長い目で見ると脱毛してしまった方がお得になるということです。

デメリット②効果が出るまでに時間がかかる

顔脱毛のデメリットの2つめは、全身の他の部位と比べると、効果の実感までに時間がかかることです。

顔に生えているのは産毛です。サロンやクリニックで使用する脱毛機のレーザーは、ムダ毛の濃さや太さに反応します。そのため、顔に生えている産毛のような細くて色の薄い毛には反応しづらいです。

医療脱毛でワキや腕、足を完全に脱毛が完了したといえるまでに1年~1年半程度必要といわれていますが、顔脱毛の場合は2~3年程度必要といわれています。

もともと生えている毛が薄くて細いぶん、完了までに時間と費用がかかると思ってください。

デメリット③硬毛化してしまう可能性もある

また、顔脱毛をする際に覚えておいた方がいいデメリットとして、硬毛化してしまう可能性があることが挙げられます。

硬毛化とは、脱毛機のレーザーを繰り返し照射することで毛の再生力が高くなることです。その結果、ムダ毛が濃く太くなってしまいます。今のところ硬毛化の詳しい原因はわかっていませんが、多くの場合、脱毛を続けていくことで改善されるといわれています。

硬毛化、増毛化に関しては原因がまだ判明されていないため適切な予防法、改善法がありません。多くの場合、照射を続けることで改善されますが、契約したコース内では満足のいく結果にならないことがあります。

引用:硬毛化・増毛化のリスク|医療脱毛専門のリゼクリニック

「せっかく脱毛をしているのに、かえって毛が太くなってしまうなんて…」と不安に思ってしまう方もいるかもしれませんが、安心してください。脱毛サロンのキレイモが、硬毛化になるリスクを減らす方法を紹介しています。

*トリートメント前後の肌の保湿・鎮静等のケアを十分に行う
*トリートメント期間中は、電気シェーバーなど皮膚への負担が少ない方法で自己処理をする
*トリートメントメント箇所に刺激や摩擦を与えない(衣服等による締め付けや擦れのある箇所を含む)

肌に感じる刺激によって硬毛化を誘発する可能性があるため、トリートメント前後の肌状態を整えることで硬毛化のリスクを減らすことができます。 特に乾燥している肌は熱や刺激に弱いためトリートメント前のケアを十分に行なってください。

引用:キレイモ公式サイト

顔脱毛をしていると、かえって毛が濃く太くなってしまう可能性はゼロではありません。

しかし、脱毛期間中に正しいケアをしていればリスクを減らすことができ、施術を続けるうちに毛は薄くなっていくので安心してください。

デメリット④毛嚢炎のリスクあり

顔脱毛をしていると、ごく稀に毛嚢炎(もうのうえん)を発症してしまう可能性があります。

毛嚢炎とは、顔にニキビのような白いポツポツができることです。脱毛するにあたりレーザーを照射し毛穴にダメージを与え、そこから雑菌が入ることで発症します。数日間で治る場合がほとんどですが、もし不安な方は病院で薬をもらうといいでしょう。

毛嚢炎は、肌のお手入れを念入りに行っていれば予防できます。脱毛効果を最大限に実感するためにも、脱毛期間中はより一層丁寧にお手入れをすることが大切です。

脱毛中に毛嚢炎を発症してしまう可能性は非常に少ないですが、ゼロではないということは覚えておくといいでしょう。

顔脱毛をする際の注意点は?

ここまで、顔脱毛をするメリットとデメリットを紹介してきました。自己処理をする必要がなくなったり自分に自信が持てるようになったりと非常に魅力の多い顔脱毛ですが、施術にあたり注意するべきポイントがいくつかあります。

ここで紹介する注意点をおさえておかないと、脱毛効果を最大限に受けられないのに加え、施術時に感じる痛みが強くなってしまいます。

顔脱毛をする際の具体的な注意点は以下の3点です。

  • 肌の保湿は念入りに
  • 施術はノーメイクで
  • 日頃から日焼けに注意する

肌の保湿は念入りに

これは顔に限った話ではありませんが、脱毛期間中は脱毛部位の保湿を念入りに行いましょう。乾燥すると肌は弱くなり、レーザーを照射した際にも「バチッ」と音を立て痛みが強くなります。

充分な保湿ができておらず肌の免疫力が下がった状態だと、レーザーを照射した部位が赤くなってしまったり、菌が繁殖し、ニキビなどのできものができてしまう原因になったりします。

もちろん、脱毛サロンやクリニックでも照射の前後にケアをしてもらえますが、日々のお手入れが1番有効です。

脱毛効果を最大限に得るためだけでなく、肌トラブルを防ぐためにも、顔脱毛中は保湿を中心としたスキンケアを念入りに行いましょう。

施術はノーメイクで

ほとんどのサロンやクリニックで、顔脱毛をする際はすっぴんになる必要があります。これは、化粧をしたままだとメイクのついた部分がレーザーの照射を妨げ、しっかり照射できなくなってしまうからです。

顔脱毛をしてもらう際は、ノーメイクで行くのがベストです。もしどうしてもノーメイクで外出するのに抵抗がある方は、事前にメイクを落とせるかをサロンやクリニックに確認して、メイクをしたとしても軽めのものにしたり、きちんと落としやすいものにしたりしましょう。

脱毛後に出かける予定があり、どうしてもメイクをする必要があるという場合は、パウダールームのあるサロンやクリニックを選びましょう。メイクセットを持って行けば、施術後にパウダールームでメイクをし、そのまま出かけることも可能です。

顔脱毛をする際は、ノーメイクになる必要があります。もしどうしてもメイクがしたい場合は、パウダールームを使い、施術後にメイクするようにしましょう。

日頃から日焼けに注意する

脱毛期間中は、なるべく日焼けしないように気を付けるのも大切なポイントです。日焼けをして黒くなってしまった部位は施術時に痛みを感じやすく、場合によってはやけどになってしまう可能性もあります。

顔脱毛では、施術を続けるにつれ顔の産毛が薄くなっていくので、より念入りに紫外線対策をする必要があります。日中に外出する際に日焼け止めを塗るのはもちろんのこと、室内でも紫外線対策をするよう心掛けてください。

小麦色の肌を目指している方は要注意です。サロンやクリニックによっては、日焼けしている方の脱毛を拒否している場合もあるからです。

顔に限った話ではありませんが、脱毛中の日焼けはNG行為です。日頃から紫外線対策をしっかりとしましょう。

不安な場合は、サポートを受けられるクリニック・サロンを選ぶ

ここまで、顔脱毛に関するさまざまなメリットとデメリット、注意点について解説してきました。もしかすると、ここまで読んでくださった方のなかには、顔脱毛をすることに不安を感じてしまった方もいるかもしれません。

「顔は他の人に見られる大切な部位なので、脱毛中になにかあったら不安だな」という方は、サポートが充実しているサロンやクリニックを選ぶといいでしょう。

医師のサポートが受けられる環境が整っていれば、万が一なにか起きてしまった場合でも、すぐに診断してもらえるので安心です。

クリニックでの脱毛なら、施術を担当するのは医師または看護師なので、もし脱毛中になにかあったとしてもそのまま診察を受けられます。一方で、サロンで脱毛する際には注意が必要です。

施術を担当するのは脱毛の知識を持ったスタッフであり、医師ではありません。もし肌トラブルなどが起きてしまった場合には、自分で病院を探して診てもらわなければいけません。

しかし、この点に関しては、最近は脱毛サロンでも病院と提携し、ドクターサポートが受けられる態勢を整えているところもあるので安心してください。

体のなかでも大切な部位である顔脱毛に対して、慎重になってしまうのは当然のことです。

万が一、なにかあったときにサポートが受けられる態勢が整っていると安心できるので、顔脱毛をするサロン、クリニック選びの際は注意してください。

まとめ

今回は、顔脱毛をするメリットとデメリット、さらに、顔脱毛をする際の注意点を紹介しました。ここで内容をおさらいしましょう。

<顔脱毛のメリット5つ>

  • 化粧ノリがよくなる
  • 肌トラブルが起こりにくくなる
  • 時間の節約になる
  • 肌のトーンアップが期待できる
  • 自信が持てるようになる

<顔脱毛のデメリット4つ>

  • 脱毛するのに追加料金がかかることもある
  • 効果が出るまでに時間がかかる
  • 産毛が硬毛化してしまうこともある
  • 毛嚢炎になってしまうリスクがある

顔脱毛をする際のデメリットは、日頃から肌のケアを念入りにすることで防ぐことが可能です。そのうえで、「万が一なにかがあったときのことが心配」という方は、医師によるサポート態勢が整っているサロンやクリニックを選ぶと安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です