脱毛はサロンとクリニックでどんな違いがある?どちらを選択するべきかを解説します

脱毛はサロンとクリニックでどんな違いがある?どちらを選択するべきかを解説します

「脱毛したい」と思ったときに、「クリニックとサロン、どちらを選べばいいんだろう?」と迷う方もいるのではないでしょうか。

実は、「永久脱毛ができるのはクリニックだけ」ということをご存知でしたか?このように、同じ「脱毛」という行為をしていても、その方法や脱毛効果は大きく異なるという事実を知らない方は多いです。

  • クリニックとサロンの違い
  • クリニック(医療脱毛)の特徴
  • サロン(美容脱毛)の特徴

自分にあっているのはクリニックとサロンのどちらなのか」がわかるように内容を解説します。脱毛を始めてみたいと思っている方はぜひ参考にしてください。

クリニックとサロンの違いとは

同じ「脱毛」という行為でも、クリニックでできる医療脱毛と、サロンでできる美容脱毛にはいくつかの違いがあります。その違いは、大きく分けて3つあります。

  1. 料金の違い
  2. 脱毛の仕方の違い
  3. 脱毛効果の違い

「どちらでも同じ脱毛ができる」という考えは、実は危険なものです。思ったような脱毛効果を実感できなかったり、想像以上にお金がかかったりすることになるので、違いをしっかり理解しておきましょう。

1.料金の違い

まず、クリニックでの医療脱毛とサロンでの美容脱毛で大きく異なるのが料金です。一般的に、サロンで脱毛する方が料金は安くなる傾向があります。

以下に、脱毛クリニック、サロンで、デリケートゾーンを含む全身コースを受けるのにかかる費用をまとめてみました。

【脱毛クリニックの一例】

クリニック名 コース名 回数 料金
アリシアクリニック 4カ月4回卒業プラン(VIO・顔含む) 4回 266,640円(税込)
リゼクリニック 全身脱毛(VIO・顔含む) 5回 404,800円(税込)
レジーナクリニック 全身脱毛(VIO・顔含む) 5回 405,900円(税込)

上記3つのクリニックの全身脱毛料金を平均すると「359,113円(小数点以下切り捨て」です。

【脱毛サロンの一例】

サロン名 コース名 回数 料金
ミュゼプラチナム 全身脱毛コース(デイプラン) 4回 235,884円(税込)
銀座カラー 全身脱毛6回 6回 102,300円(税込)
脱毛ラボ 全身脱毛54ヶ所回数パック(6回パック) 6回 175,978円(税込)

上記3つのサロンの全身脱毛料金を平均すると「171,387円(小数点以下切り捨て)」です。

クリニックの平均と比較すると、サロンで脱毛する方が安いことがわかるでしょう。

2.脱毛の仕方の違い

クリニックでの脱毛とサロンでの脱毛における違いは、料金だけではありません。どちらも同じ「脱毛」という行為をしていることには変わりないですが、その方法が異なるということを覚えておきましょう。

クリニックでは「医療レーザー脱毛、もしくはニードル脱毛」をしているのに対し、サロンで行われているのは「光脱毛(フラッシュ脱毛)」という方法です。それぞれの具体的な特徴は以下のとおりです。

  • 医療レーザー脱毛:毛根にある細胞をレーザーで破壊することにより脱毛する方法。医療行為とみなされるので、医療機関でしか受けることができない。
  • ニードル脱毛:電流の通った針を使って毛根にある細胞を破壊することで脱毛する方法。昔から存在する脱毛方法。痛みが強く、脱毛完了までにかかる期間も長い。
  • 光脱毛(フラッシュ脱毛):肌に光をあてることで毛根の細胞にダメージを与え脱毛する方法。医療脱毛に比べると肌に与えるダメージが少なく、肌トラブルになりにくい。

上記の特徴をまとめると、

  • 医療脱毛:集中的に強力なレーザーをあてる。痛みやダメージも強い分、毛根の細胞を破壊することが可能。
  • 美容脱毛:広い範囲に優しくレーザーをあてる。毛根の細胞にダメージを与える程度で、破壊はしない。

ということがわかります。

特に、クリニックでの脱毛は、レーザーを照射する力が強い分、肌に与えるダメージも大きいことを忘れてはいけません。脱毛をしたいと考えている方は、自分の肌状態に合った方法を選びましょう。

3.脱毛効果の違い

3つめの違いは脱毛効果に関してです。

実は、サロンでは永久脱毛ができない、ということをご存知でしたか?ここで一度、FDA(アメリカ合衆国食品医薬品局)が定めた「永久脱毛」の定義を見てみましょう。

①いくつかのセッションを含む治療後に再成長した毛の数が長期的に安定して減少すること。

②体毛の再生数は、毛包の完全な成長サイクルの持続時間(それは身体の位置によって、4カ月から12カ月まで異なるが)より長い時間安定していなければならない。

引用:渋谷セントラルクリニック

また、AEA(米国電気脱毛協会)は永久脱毛について、以下のように定義しています。

AEA(米国電気脱毛協会)によれば、「脱毛の経過1カ月後に毛の再生率が20%以下なら永久脱毛と呼ぶ」とされています。

引用:アリシアクリニック

上記で紹介したFDAとAEAによる永久脱毛の定義をまとめると、「脱毛したあとに時間が経って再び毛が生えてきたとしても、それが一定量以下であれば、永久脱毛をした、といえる」ことになります。

永久脱毛とは、完全に毛が生えてこない状態のことだと思っていた方も多いのではないでしょうか?

話を戻すと、サロンで使用する光脱毛には永久脱毛ほどのパワーはない、ということです。あくまで自己処理の頻度を減らす程度だと考えておくといいでしょう。

同じ脱毛という行為でも、クリニックとサロンでは受けられる効果が違います。自分が脱毛にどこまで求めるのか、ということを明確にしておくと、正しく選ぶことができるでしょう。

クリニック脱毛の特徴

クリニックでの脱毛とサロンでの脱毛の大きな3つの違いを紹介してきました。ここからは実際に、それぞれの特徴やメリットとデメリットを紹介します。

まずは、クリニックでの脱毛についてです。クリニックでの医療脱毛は、専門の医師の監修のもとで行います。施術するのは医師または看護師です。

パワーの強いレーザーを使って脱毛するので、永久脱毛が可能です。そのぶん料金はやや高めで、痛みが強い場合もあることも覚えておきましょう。

クリニック脱毛のメリット

最初に、クリニックで医療脱毛を受けるメリット3つを紹介します。

  1. 永久脱毛ができる
  2. 脱毛完了までにかかる期間が短い
  3. 医師のサポートが受けられる

早速、1つずつ順番に解説していきます。

メリット①:永久脱毛ができる

永久脱毛ができるのはクリニックならではの強みです。毛根の細胞を破壊するほど強いレーザーが使えるのは、病院で行う医療脱毛だけだからです。

クリニックでの脱毛が完了すると、その後はムダ毛の処理をする必要がなくなります。もうムダ毛の処理をする必要がなくなるというのは大きな魅力です。

「永久脱毛したい」「ムダ毛の処理から解放されたい」と考えている方は、クリニックでの医療脱毛を選びましょう。

メリット②:脱毛完了までにかかる期間が短い

クリニックでの脱毛におけるメリットの2つめは、脱毛が完了するまでの期間が短いことです。

サロンよりクリニックで脱毛する方が早く完了します。なぜかというと、クリニックの脱毛で使うレーザーの方が、サロンよりも照射する力が強く、脱毛効果が現れるのが早いからです。

1~2カ月に一度脱毛に通うのは、実は結構面倒なことです。なるべく早く脱毛を終わらせたいと考えている方は、クリニックでの脱毛がおすすめです。

メリット③:医師のサポートが受けられる

クリニックで脱毛するメリットの3つめが、なにかあったときに医師のサポートが受けられることです。医療脱毛をするのは、いうまでもなく病院です。医師や看護師が施術を担当します。

照射力の強いレーザーを使用するクリニックでの脱毛は、肌に与えるダメージも大きいです。ですが、病院で脱毛をする場合、万が一肌トラブルが起きてしまったときでも、専門の医師が診察してくれるので安心できます。

一方、脱毛サロンで施術をするのは認定を受けたスタッフです。医師ではないので診察はできません。脱毛中にもし肌トラブルが起きてしまったら、自分で皮膚科を探して受診するしかありません。

脱毛している期間に何かがあったとき、すぐに医師に診てもらえるのがクリニックで脱毛する際の大きな安心ポイントです。

クリニック脱毛のデメリット

続いて、クリニックで脱毛する際のデメリットを紹介します。

  1. 料金が高い
  2. 施術時の痛みが強い
  3. 肌への負担が大きい

一言でまとめると、クリニックでの脱毛は、パワーが強く、高い脱毛効果を期待できる分、費用も高く肌に与えるダメージも強い、ということです。早速1つずつ解説していきます。

デメリット①:料金が高い

永久脱毛ができることが医療脱毛の魅力だと述べましたが、そのぶん料金が高くなるというのが逆にデメリットになります。

医療脱毛では、全身脱毛コースの回数は4~5回が多く、料金の相場は約352,000円(税込)です。これは、サロンで脱毛するのにかかる費用の約2倍です。

脱毛効果を実感するまでの期間が短く、自己処理をする必要がなくなるのが嬉しい医療脱毛ですが、「始めよう」と思ってもすぐに始めづらいのがデメリットの1つです。

デメリット②:施術時の痛みが強い

クリニックで受ける医療脱毛は、強い痛みを感じやすいのも気になるポイントです。サロンより出力の強いレーザーを照射しているので、そのぶん痛みも強くなります。

なかには、「いくら永久脱毛ができるとはいえ、定期的に痛い思いをしてまで脱毛するのは…」と思う方もいるかもしれません。痛みに敏感、不安を感じる方は、サロンで脱毛する方が安心かもしれません。

ただし、クリニックによっては痛みが苦手な方に麻酔をしてくれることもあります。不安な気持ちがある場合は、カウンセリングの際に気軽に相談してみましょう。

デメリット③:肌への負担が大きい

クリニックでの医療脱毛のデメリット3つめは、肌への負担が大きいことです。医療脱毛に使用するレーザーは強力なので、そのぶん肌に与えるダメージも大きいです。

場合によっては、レーザーによる強い熱を浴びることで、やけどのような症状が出てしまう可能性もあります。また、肌に熱がこもり、乾燥しやすくなるということにも注意が必要です。

このようなことを防ぐためには、しっかりと保湿して肌を守ってあげることが大切になります。

脱毛期間中は、丁寧なスキンケアが欠かせません。肌が乾燥した状態でレーザーを使うと、肌が受けるダメージは大きく、痛みも強くなってしまいます。面倒だからという理由で普段からあまりスキンケアをしていないという方は注意が必要です。

クリニックでの脱毛がおすすめの方

ここまで紹介したクリニックで脱毛するメリットとデメリットを踏まえ、医療脱毛がおすすめできるのは以下にあてはまる方です。

  • 永久脱毛がしたい方
  • 早く脱毛を完了させたい方
  • 医師のサポートを受けながら脱毛がしたい方

永久脱毛ができるのがクリニックでの脱毛の特徴です。そのぶん料金は高くなりますが、「もう自己処理をしたくない」と思っている方は、脱毛効果の高い医療脱毛を選びましょう。

サロン脱毛の特徴

続いて、サロンでの脱毛についてです。

クリニックでの脱毛に比べると、料金が安く、痛みが少ないのがサロンの特徴です。

脱毛に使用するレーザーの出力がクリニックのものより弱いぶん、効果を実感するまでに時間がかかりやすく、永久脱毛はできないということを覚えておきましょう。

サロン脱毛のメリット

まず、サロンで脱毛するメリット3つは以下のとおりです。

  1. 料金が安い
  2. 痛みが弱い
  3. 肌トラブルが起こりにくい

クリニックでの脱毛に比べると、安い料金で脱毛ができることが、サロンで脱毛する最大のメリットです。また、美容脱毛とも呼ばれるだけあり、肌へのダメージも弱く、肌トラブルが起こりにくいというのも女性には嬉しいポイントです。

メリット①:料金が安い

「料金が安いから」という理由でサロンでの脱毛を選ぶ方は多いのではないでしょうか?サロンで脱毛する際の最大のメリットは、その料金の安さです。

クリニックで全身脱毛をするときの相場が約352,000円(税込)であるのに対し、サロンではその半額、約176,000円(税込)で全身脱毛ができます。

さらに、専用アプリのダウンロードや友人の紹介など、さまざまなキャンペーンを利用することで、さらにお得に脱毛を始めることができる場合もあります。

効果を実感するまでに少なくても半年ほどと、時間がかかるといわれている脱毛。「いきなり数十万円という大金を用意するのは厳しいかも…」という方でも始めやすいのがサロン脱毛のメリットです。

メリット②:痛みが弱い

サロンで脱毛するメリットの2つめは、クリニックでの脱毛に比べると痛みが弱いことです。2つの違いの部分でも触れましたが、美容脱毛に使用するレーザーは医療脱毛のものより弱いので、痛みも感じにくくなっています。

弱いとはいえ、まったく痛みを感じないというわけではありません。両ワキやデリケートゾーンなど肌の薄い部分や毛質によっては、どうしても痛みを感じやすくなっています。

ただ、痛みの種類も、針でチクッと刺すような、もしくは一瞬熱くなるような感覚に近いです。

痛みに敏感な方や、あまり痛いのは嫌だ、という方はサロンでの脱毛がおすすめです。

メリット③:肌トラブルが起こりにくい

サロンで脱毛するメリットの3つめは、肌トラブルが起こりにくいことです。美容脱毛に使用するレーザーは、医療用のものより弱くなっています。そのため、施術のたびに肌が受けるダメージが少なくて済みます。

また、サロンで施術をしたあとは、オリジナルの保湿クリームやジェルを塗ってくれるところも多いです。スキンケアにこだわりのあるサロンで使われる商品には、肌を保湿してくれる成分や脱毛のダメージから守ってくれるようなエステ効果のあるものもあります。

大切な肌をキレイに守りたいという方は多いはずです。サロンでの脱毛は、クリニックでの脱毛に比べて肌に与えるダメージが少なく、肌トラブルが起こりにくいのが嬉しいポイントです。

サロン脱毛のデメリット

続いて、サロンで脱毛する際のデメリットです。

  1. 永久脱毛はできない
  2. 予約が取りづらいこともある
  3. 脱毛完了までの期間が長い

1つずつ順に解説していきます。

デメリット①:永久脱毛はできない

冒頭でもお伝えしたとおり、永久脱毛はサロンではできません。なぜなら、サロンでの美容脱毛に使用するレーザーには、毛根の細胞を破壊するほどの威力はないからです。

サロンでの脱毛はあくまでも、以下のような目的でするものといえます。

  • 自己処理の頻度を減らしたい
  • 生えている毛を今より薄くしたい

完全にツルツルになるためのものではない、ということを知らないという方は案外多いです。永久脱毛がしたい、という方はクリニックを選びましょう。

デメリット②:予約が取りづらいこともある

サロンでの脱毛におけるデメリットの2つめに、予約が取りづらい可能性があることが挙げられます。

クリニックでの脱毛に比べると料金が安く利用者の多いサロンでは、なかなか予約が取れない場合があります。

人気のサロンでは年中、先の日程まで埋まっているということもありますが、注意が必要なのは夏前のシーズンです。

夏が来る前に脱毛を終わらせたいと考える方は多いので、店舗によってはどうしても予約が集中し、取りにくくなってしまいます。早いときは、1~2カ月先まで埋まっている、という可能性もあります。

脱毛サロンを利用する方は多いです。スムーズに脱毛を進めたいという方は、予約の管理に気を付けましょう。

デメリット③:脱毛完了までの期間が長い

サロンで脱毛するデメリットの3つめは、脱毛が完了するまでの期間が長いことです。

サロンでの美容脱毛に使うレーザーの強さはクリニックほどではないので、効果を実感するまでに必要な脱毛回数が必然的に多くなります。

脱毛サロンで簡単な自己処理だけで済むようになるためには、約8回脱毛が必要といわれています。

ミュゼプラチナムで採用している「S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)」の美容脱毛では、1~3カ月の周期でお手入れするのが一般的です。
脱毛効果を実感できるのは、おおよそ6回のお手入れを終えた頃。ムダ毛を自己処理する回数が減り、毛が生えるスピードが変わったのを実感できます。さらに8回目以降には、生えてくる毛が減って、気になるときだけの簡単な自己処理で済むようになります。

引用:脱毛する頻度・期間について – ミュゼプラチナム

クリニックでの脱毛効果を実感できるようになる回数の目安が4~5回だったことを踏まえると、サロンでの脱毛には時間がかかるといえます。

サロンでの脱毛がおすすめの方

上記のサロンで脱毛するメリットとデメリットを踏まえ、以下にあてはまる方にはサロンでの脱毛がおすすめです。

  • 比較的安く脱毛したい方
  • 自己処理の頻度を少なくしたい方
  • とりあえずお試しで脱毛してみたい方
  • なるべく肌への負担をかけたくない方

サロンで脱毛する最大の魅力は、お手頃な価格です。「きちんと効果が出るのか不安な状態で大きな金額を支払うのは不安」という方もいるかと思います。

クリニックに比べると、効果を実感するまでに時間のかかるサロン脱毛ですが、脱毛に時間をかけることができ、ゆくゆくは自己処理の頻度を減らしたい、と考えている方にはおすすめです。

「どのように脱毛したいか」で選ぼう

同じ「脱毛」という行為でも、クリニックでの医療脱毛とサロンでの美容脱毛には違いがあることを解説してきました。

それぞれ、できる脱毛の種類(永久脱毛かそうでないか)や費用、痛みの強さなどが異なります。

  • 永久脱毛がしたいのか
  • 自己処理の頻度を減らす程度でいいのか
  • なるべく痛くない方がいいのか

「自分が脱毛になにを求めるか」ということをハッキリさせて選ぶことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です